茶碗やコーヒーカップを高級な陶器にして暮らしを素敵にする

きれいな皿

日常使う品物が高級なものだと、暮らし方が丁寧になり、特別感のある時間に変わってきます。身の回りの物何か一つでも高級で素敵なものを取り入れてみましょう。

特におすすめなのが、茶碗やコーヒーカップなどを高級な陶器に替えてみることです。
飲み物を飲みながら一息つく時間が、特別なものに変わります。当たり前に使っているアイテムではありますが、見た目や持った時の感触が高級なものだと、普段飲んでいる飲み物も少し高級感が出てきます。
一休みの時間をより良い時間にするために、ぜひ高級感のある物を取り入れてみましょう!

茶碗やコーヒーカップは数があっても使いやすいものですから、気に入った品物があれば購入しておきましょう。使っているうちに破損してしまったり、お客様が来て足りなくなったりした時にすぐに使えます。
いざ必要となった時に探しに行こうとすると、気に入ったものや高級なものは見つかりにくいものです。

単に高級であればよいという事ではなく、自分にとってしっくりくるような品物を探す必要があるので、前もって準備をしておきましょう。

普段から食器を見て回り購入するほか、旅先などで気に入ったものを見つけて購入するのも楽しいものです。

来客時のお茶はやっぱり陶器の急須

急須といえば陶器だろう!と思う方は多いでしょう。

湯呑

しかし急須の素材は陶器、磁器、耐熱ガラス、鉄など様々あります。なかでも陶器と磁器は見た目こそ似ていますが、陶器は粘土でできていて、磁器は石からできているので別のものです。
陶器は吸水性があり、茶葉の渋みをまろやかにしてくれると言われています。磁器は陶器より吸水性は劣りますが、その分茶葉本来の風味が味わえます。
あと例に挙げた素材では、耐熱ガラスはお手入れのしやすさ、鉄は保温性の良さなどそれぞれにメリットがあります。

そのなかで来客時に向いているのは陶器ではないでしょうか。まずは見た目ですが、陶器と磁器がやっぱり定番で安心感があります。まだお客様とあまり親しくない場合もあるので、定番のものを使って少しでも安心感を持ってもらえると良いでしょう。

そして前述した通り、陶器は茶葉をまろやかにしてくれます。お客様の味の好みが分からないこともありますから、茶葉の風味がしっかりと感じられる磁器よりも茶葉をまろやかにしてくれる陶器の方がおもてなしには向いています。せっかく家まで来てくれたお客様に心を込めて陶器の急須でお茶を淹れてみてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれることでしょう!

彩り