ポイントなどの割引は一円であっても即使うほうが経済的

お金の節約をする時に利用するのが、いろんなお店のポイントカードです。条件に満たす金額の買い物をすればポイントが貯まるものです。このポイントカード制度ですが、上手く利用すればお得ですが、場合によっては損をしてます。例えば、あるお店がお気に入りで頻繁に買い物をしているのであれば、ポイントがある程度貯まってから、そのポイントを使ってお買い物をするとかなりのお買い得です。頻繁な買い物はしなくても、金額が大きい場合で、アフターサービスなどの良さから常に利用してるお店のポイントカードを作成して使ってのなら、そのポイントを上手に活用できます。

一方で、ポイントが貯まればとにかく何でもお得だと考えてポイントカードばかり作って、たくさんのお店のポイントカードで財布が溢れている方がたまにいます。

ポイントカードですから、貯まればたしかにお得ですが、ポイントの有効期限が過ぎてポイントが失効してしまうなどするともったいないです。このもったいないという心理が無駄使いをしてしまってる可能性があります。たくさんのポイントカードを持っていると、どれもポイントを失効させたくないという気持ちから、ポイントが使える金額に達成するのに余計な買い物をしてる人がいます。本人はそんなつもりがなくても、結果的にはそうなっているケースがあります。余計な買い物をしてポイントを貯めて、そのポイントで買い物をしてもお得感どころか損をしてます。ここは注意点です。

また、ポイントカードはいつ失効するかわからないです。たくさんのポイントが貯まっていたが、知らぬ間にポイントが失効したり、お店が無くなったりしてポイントを使う機会を逃す場合もあります。経済学者の研究結果では、一番経済的なポイントの利用方法は、買い物をした時に、1円でもポイントを利用できる場合はすぐに利用することらしいです。1円ではお得感がないので、せめて100円までと粘るよりも、すぐに利用できるポイントを使った方が結果的には経済的に節約できてるのです。まとめると、買い物をした時に1ポイントが加算されて、明日以降の買い物時にすぐにその1ポイントが1円分割引してもらえるのなら、すぐに利用する方が長期で考えるとお得ということです。

キレマッスル口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です