私が夢の留学のために節約し続けた経験

私のお金の使い方は「爆発型」です。貯めて貯めて貯めて・・・ドカーン!と派手にやらかします。
そのペースはおよそオリンピックと同じ4年に1回。何に使うかというと、大好きなイギリスに行くためですね。
留学が主です。学生のころからそうして目標を立ててやってきたので、無駄遣いをすることはありませんでした。

人間ですから時にはやらかしてしまうこともありますが。
別に家が貧乏だったとか、親がお金を出してくれなかったとかではないのですが、やはり自分の夢は自分で叶えたいと思い、
自分のお金だったので思う存分に使えました。これが爆発型へと繋がったのですね。
よく、留学したというと「うちはお金がないからなぁ」と言う人がいますが、それは我慢なりません。
まるで私の家が裕福で、親が寛容なようではないですか。

そうではなく、コツコツ節約をして、特に学生時代はバイトを週に3回、1回につき4時間を2年間続けて全部を貯めたのです。
正社員からしてみたら時給800円なんてしょぼくて貯まらないかもしれませんが、それでも自分では頑張ったのです。
だからこそそのようなことは言われたくないのです。
でも、十中八九そう言われるということは、それだけ皆さん留学にはお金がかかると思っているか、
そんなに貯めるのは無理だと思っているからでしょう。節約ができないと諦めているということです。
それは間違いです。私ができたのですから。具体的にどう節約したという話はありませんが、言うならとにかくお金を使いませんでしたね。

友達と遊ぶには遊びますが、話を合わせてスマホ使用料がかかりそうなアプリをしようと思ったり、衝動買いはしませんでした。
出かけること自体少なかったのかな?節約は、自分がはっきりと決めたことならできます。
私の経験談から言わせてもらえば、それができないのならそれだけの気持ちだっただけのことで、
気持ちがそれに向かって強ければ節約はストレスなくし続けられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です